世界一周ダイアリー 〜Seeking a Vocation〜

2017年9月10日から「フィリピン留学→オーストラリアワーホリ→世界一周」の旅の真っ最中です!これから留学、ワーホリ、世界一周する方の参考になる情報を発信しつつ、旅で感じたことなど、このダイアリーに綴っていきます。

シドニーのジャパレスを調査した結果?



ワーホリでシドニーに来られた方々がすることは仕事探しですよね。


でも、

どこが給料が高くて、どういう風に探すのかすら最初は分かりません!


f:id:aporo2015:20180211205334j:plain


そして、

日本に来る前にネットで調べて口コミ、ブログ、Twitter、などから有力な情報を得て、現地に着いてから模索する。


という方がほとんどだと思います。

僕も実際そうしてました。。


僕のプランでは、

最初はジャパレスで働き、英語を少しずつ覚えてからローカルジョブ!!と、



おそらく、この考えが英語力にさほど自信のない方の大半だと思います。



そこで、

僕はとりあえずシドニーのジャパレスでたくさん面接を受けて調査しよう!!


と考えました笑


主に、僕が使っていたのがJAMS日豪プレスです!大半はJAMSの広告からコンタクトを取っていました!



f:id:aporo2015:20180211210025p:plain

https://www.jams.tv/

JAMSの使い方は、上記のウェブサイトから入って一番下の「求人」ってところをクリックして検索するだけです!



そして、

面接をとりつけては、給料、ルール、条件などを聞き周りました。



ぜひ、これからシドニーのジャパレスで働こうと考えている方の参考になればと思います。



*新町newtown店

tax支払い有り、時給13ドル 手取り。

ホール、キッチン両方とも

日本人のみ。




*弥栄ラーメンtown hall店

時給13ドルstart 手取り。

ホール、キッチン両方とも

トライアル有り。

日本人9割。



スシトレインnewtown店

時給18.25ドルstart tax支払い有り。

手取り15.6ドル

ホール、キッチン両方とも。

日本人8割。



*oiden

時給18.25ドルstart tax支払い有り。年金9.5%有り。銀行振込。

トライアルなし。一人当たり労働可能時間35時間まで。

日本人8割。


やよい軒

時給23.5ドルstart tax支払い有り。年金9.5%有り。ホール、キッチン両方とも。銀行振込。

トライアル有り。初期の労働時間は20時間のみ。

日本人5割。多国籍。



*KYOTO

時給18.20ドルstart tax支払い有り。

トライアル有り。

スタッフ多国籍。



*亮亭

時給18.25ドルstart tax支払い有り。年金9.5%有り。ホール、キッチン両方とも。

日本人9割。



トライアルとは、仕事体験のようなものです。仕事姿を実際に見せて雇ってもらえるようにアピールするもの。

また、実際にやってこの仕事をこれから続けられるかの確認など。


なので、

当然、こちらは給料が出ませんので覚えておいて下さい!


店によってトライアルの時間はそれぞれなので最初にこちらも確認しましょう!




などが僕が面接で聞いた内容となっています。




基本、時給を書いてない場所は100%の確率で13ドル〜15ドルです!



時給のある程度高いジャパレスは時給を必ず載っけてますので、必ず確認しましょう!



そして、

求人には必要な英語力が記載されてありますが、英語力の審査は実際には面接で行われません。

なので、軽い意思の疎通が取れると、言えば実際大丈夫です(笑)




また、

出稼ぎに来られる方も多くいると思います!僕もその1人です。一つ気をつけてほしいのが、


オーストラリアでは休日の時給が上がる!というのは知っていると思います。


が、当然皆さん休日にシフトを入れたいと考えますので大体はベテランの人によって休日のシフトは埋められます。


なので、少なくとも2〜3ヶ月は平日のみの出勤となるでしょう。


あるいは、時給13ドルのジャパレスは大体、休日の時給も変わりませんので、休日のみのシフトが可能であれば掛け持ちをして、本命の仕事場で休日も入れるベテランになるまで、そこで働くのも一つの手だと思います!




もし、ジャパレスで働くのであれば大手企業を狙うのが一番いいです!



僕が紹介したジャパレスはほんの一部で

他にもシドニーにはジャパレスはたくさんありますので、


皆さんも他のもっと条件の良い仕事を探してみて下さい!!


オーストラリアワーホリで最初の宿!


フィリピンセブ留学を3ヶ月終え、一旦1ヶ月ほど日本を挟んだのち、

今はオーストラリアのシドニーでワーホリをしています!



もうシドニーに着いて1ヶ月ほど経つのですが、僕が予約しておいて最初に泊まったゲストハウスがこちらです!

f:id:aporo2015:20180211163003j:plain

*sydney back packers



town hall駅から歩いて3分ほどのとこにあり、アクセスはとても便利です。



僕が泊まった部屋は3階のmix dormitoryの6人部屋でした。


f:id:aporo2015:20180215200906j:plain


f:id:aporo2015:20180215200959j:plain


2週間こちらで過ごし、その間にこれから住む場所の見学に行ったり、仕事を探したりしました!


日本人の方は他に1人もおらず、その他の様々な国籍の方が泊まられていました。



居心地はまあまあという感じで、共有スペースではよく外国人の方が夜まで酒を飲んで楽しそうに騒いでいる様子見ました。



こちらの値段は他の周辺のゲストハウスと比べてとても安いです。なので、節約重視でしたらこちらをオススメします!


もし、居心地を重視するのであれば、他のゲストハウスの方がいいかと思います笑



セブ島留学!TARGETについて(後半)


僕がお世話になったTARGETについて後編!


f:id:aporo2015:20180203214713j:plain

↑こちらの写真は卒業式の写真になります笑




では、続きの情報をシェアしていきたいと思います!



まず、学校の設備、寮の雰囲気、学校周辺の環境について!



学校の設備

学校の設備ですが、まず寮について!


TARGETの寮は建物が3つあります。


1.TARGET本館にそのまま入っている寮

f:id:aporo2015:20180206001605j:plain

↑主に2階、3階が寮になっている。


→寮の雰囲気は、他の寮と比べると年季が入っているので古いイメージです。1人部屋を希望するとこちらになると思います。




2.本館と道路一本挟んだ目の前にある別館の寮


f:id:aporo2015:20180206000653j:plain

↑中には先生たちの寮もある。wifiも一部屋ずつ完備してあり、内面はキレイに保たれている。また、スタディールームもあるのでそこで皆さん勉強されていました。


→寮の雰囲気は、もともとこの建物がホテルだったらしく、清潔感のある部屋になってました。


1人部屋も少数ございますが、基本4人部屋なのでシェアルーム専用の寮のような感じです。


ちなみに、

この寮のとなりの家が頻繁になぜかまるでクラブいるかのような爆音で音楽を流していました笑







そして、

3.本館から歩いて5分ほどのところにある現地の人も住んでいるアパートの一部屋を寮として使っているもの


f:id:aporo2015:20180206000357j:plain

↑通称アルセナスと言われている建物。ここがTARGETで1番値段が高い寮。レセプションにはビリヤードなどの設備も付いている。


→寮の雰囲気は、周りは住宅街なのでとても静かで、普通のマンションに住んでいるようなものなので、とにかく快適とのこと。



また、こちらの寮の種類については途中からの変更も可能です!


例えば、1人部屋から4人部屋に変えたとするとその分の金額差で期間の延長をすることができます!


また、その逆の

4人部屋から1人部屋にして期間を短くすることもできます!





*気になる寮のルームメイトについて!


学校自体の国籍比率は


日本人:台湾人:ベトナム人:その他で、


大体、4:4:1:1の比率でした。


f:id:aporo2015:20180208165108j:plain



なのでほぼ過半数は日本人です。もし、日本語を喋らずに過ごしたい!周りに英語環境を作りたい!と思っていましたらTARGETではないのだろうと思いました。



もしそうではなく、日本人とも人脈を広げて行きたいと考えているのであればTARGETでも問題ないと思います。





学校周辺について


学校周辺は正直なところ、ローカルな民家に囲まれています。なので、初めてセブに来てTARGETに到着したときは、思っていた場所ではありませんでした笑


ただ、学校から歩いて5分ほどのところには大通りがあり、近くにはGaisano countryモール、BTCモールなどのショッピングモールがあるので比較的住みやすいです。


f:id:aporo2015:20180208170755j:plain

↑BTCモール (地下にスーパー、飲食店もたくさんあり、SAMSUNショップもあるのでスマホの不具合はこちらでチェック出来ます!)



f:id:aporo2015:20180208171129j:plain

↑Gaisano countryモール (こちらもスーパー、また、映画館、ホームセンターのようなものも入っているので、こちらでほぼ必要なものは揃います!)




この他にもTARGETから歩いて10分くらいのITパーク、Ayalaモールなどもタクシーで5分ほどのところにあります。



なので、慣れるまでは学校から大通りまでの道を歩くのは怖いかもしれません。

ですが、1週間ほどで慣れて、途中の食堂や、屋台で食事をしたりします。


だから、逆にローカルな道を挟んだところにTARGETがあって良かったんだなと最近は思いはじめました笑





この全ての点から僕はTARGETで良かったと心から思えました。不満はゼロに等しいです!





また、TARGETでは卒業スピーチの際に出し物をするのも醍醐味です!踊ったり、歌ったり、動画を作成したり、


f:id:aporo2015:20180208173959j:plain



ぜひ、TARGETに入学したら卒業はパフォーマンスをして思い出に残るセブライフを1人でも多く楽しめたらと思います!


セブ島留学!TARGETについて(前半)



以前に僕が3カ月お世話になったTARGETについて!


f:id:aporo2015:20180124153225j:plain


まず、TARGETで僕が受講していたプログラムはTARGET5というもので、5つのマンツーマンの授業+2つのグループ授業というものです!


*このプログラムはカスタマイズ出来るので、もしマンツーマンだけがいいと考えていたらそれも可能らしいです。



1つの授業につき50分、あいだに休憩10分って感じでローテーションしていきます。



○授業内容なんですがマンツーマン授業では「これがしたい!」と言えばその授業をしてくれます。

何をしたらいいか分からないとしたらそれを伝えれば先生が大体テキストを用意してくるました!


50分ただの世間話をするだけのときもありましたが、とても勉強になります笑



そしてもし「先生を変えたい!」

って思ったら変えることもでき、指定で先生を選ぶことも可能です!



○グループ授業では大体4〜7人程で行い、それぞれジャンル分けされます。conversation class, survival english class など。

(こちらも途中から変えることが可能です。周りの友達は何度も変えてました!)


f:id:aporo2015:20180124222724j:plain

*教室はこんな感じで結構コンパクトです笑




最初の担当の先生についてですが、こちらは最初に受けるレベルチェックテストによってランダムに選ばれます!



先生は全員フィリピン人の方で結構若い方が多く皆さん気さくでとても面白いです(笑)

英語はもちろん、フィリピン人の国民性、習慣、考えもわかるし、なにより一人一人の先生達とコミュニケーションを取ることが出来たのが個人的に1番良かったことです!



彼らから気付かされる事は沢山あって、

フィリピン人も日本人も思ってることや、やりたい事は一緒なのにそこまでの距離が生まれたときに決まってしまっているなんて本当に不公平だと改めて思い知らされ、同時に今の自分の立場や状況についていま一度考える機会も与えてくれました。




なので、他にもセブには沢山の学校があり、スパルタ校と呼ばれるものもありますが、僕個人の意見では、適度なゆとりのある授業、コマ数の方がいいんじゃないかなと思いました。



授業の場は主にアウトプットの場であって、インプットが前提になります。ではそのインプットはどこでするかというと授業が終わった放課後になります。


インプットの方がより時間を費やします。したらその時間を多く設けられる日常サイクルを作れる環境がいいと思いました!



僕のTARGETでの1日サイクルはこのような感じでした!

                                      ↓

8:00〜 1限 (グループ授業)

9:00〜 2限 (マンツーマン授業)

10:00〜 3限 (マンツーマン授業)

11:00〜 4限 (グループ授業)

ランチタイム

13:00〜5限 (マンツーマン授業)

14:00〜6限 (マンツーマン授業)

15:00〜7限 (マンツーマン授業)


17:00〜 ディナータイム


〜24:00 勉強



週に大体1、2回外に皆んなで食べに行くのでその日以外はこんな感じでした。


皆さん大体金曜日は外に皆んなで食べに行ってました!(もちろん僕も笑)

1回の外食に1人あたり400〜500pesoあれば十分な量を食べれます。



jollybeeというフィリピン大手チェーン店などchowkingという中華料理チェーン店でしたら200pesoほどで十分な量を食べれます


f:id:aporo2015:20180124233035j:plain

↑ jollybeeの100pesoほどのセット!


f:id:aporo2015:20180124233447j:plain

↑ chowkingのワンタンラーメンに肉まんがついて90pesoほど!


f:id:aporo2015:20180124233729j:plain

↑ 幸というお店の豚骨ラーメン350pesoほど!(ここは他より少し高めです)


など、恐らく外食以外にも週末は海に行ったり、ショッピングに行ったりすると思うのでなんだかんだお金は減ります笑



後編では日常生活の費用、学校の生徒さん、寮での生活について詳しく書いていきます!



フィリピンでスマホが使えなくなったら??

今回は久しぶりの投稿になります、、


というのもフィリピンに着いて1週間も経たないうちにiPhoneを海に水没させてしまい、現地でやむ終えずスマホを買い、


使い方に苦戦し、、という流れで今にいたります。


聞いたとこによると、水没は頻繁に発生するらしく、学校の先生に聞くと近くのデパートで直せるよ!

BTC mallスマホショップで直せると言われ

診てもらったのだが僕のは直せないと言われてしまいました。。


なので諦めて新しいスマホをセブで買おうと思いセブで有名なモールのひとつayala mall

で買うことに!


その際にまた先生に勧められたものが「oppo」スマホでした!


理由は2つ。


*フィリピンのスマホの中で写真の画質が一番キレイだとのこと。


f:id:aporo2015:20180118223027j:plain

*上の写真がoppoで撮ったものです。

iPhoneにはどうしても劣りますがコスパなどを考えると優れていると思います。



*日本円に変換しても約1万円弱〜2万円で新品が手に入る。


実際、僕はoppoのスマホの新品を買って当時6700pesoだったので、大体1万7000円ほどでした。


これを僕は約2ヶ月使っていましたがLINEやFacebookなどを使う上ではこれと言った使いにくさはなく全く問題ありませんでした。


また、中古であればだいぶ安いのを見ましたが、非常に不安だったので買いませんでした。


僕のルームメイトもスマホが壊れた際にoppoを買っていました、


やはりフィリピンの先生達からの支持は圧倒的にoppoのようです。


なので、もしフィリピンでスマホが使えなくなりやむ終えずスマホを一時的にでも購入する場合はoppoを僕はオススメします!



世界一周スタート!!

ついにずっと前から計画していた世界一周が実現することになりました!

 

f:id:aporo2015:20170910234430j:plain

 

今回、大学生からの友達と2人での出発で、セブ留学→オーストラリアワーホリまで一緒に行きます!

 

当初予定していたのは9月8日だったのですが、留学先などの関係で出発は9月10日の今日となりたした!

 

そして、今無事に1ヶ国目のフィリピンのセブに到着し、留学先の学校の「TARGET」で簡単なオリエンテーションを終えたところです。

 

僕は今回4人部屋で3ヶ月の滞在を予定しています。ルームメイトは優しそうな台湾人2人。

 

部屋は全面白く、思っていたよりも全然きれいでした。

 

f:id:aporo2015:20170910231933j:plain

 

 

そして気になる食事の方も日本資本だけあって味付けは日本とさほど変わらないもので、米がフィリピンのお米、味噌汁(普通の日本のもの)、かつ、ポテトサラダ、炒め物、フルーツポンチと問題なく美味しく頂けました!

 

f:id:aporo2015:20170910234222j:plain

 

明日は自己紹介、英語力テスト、簡単な学校周辺の案内をしてくれるようです。 明日はそのへんを詳しく紹介出来ればと思います!

あと約4ヶ月!

世界一周すると決めてからやっとあと4ヶ月ってところまで時が経ちました。

って言ってもまだある気もしますけど(笑)

f:id:aporo2015:20170513235959j:plain

今は世界一周の資金を一生懸命稼いでいる真っ只中です。この時期になると飲食店のバイトであるとシフトを削られることも増えてくるのを予想していたので、今月、来月は貯金額を減らして計画しておいて正解でした。

出発の日が決まっているだけあって、妥協をせずに今日まで貯められました。

僕の場合、世界一周にいこう!って決意してからまず初めに決めたのは出発日でした。

ここを決めてから月々いくらずつ貯めるかを決めて計画的に貯金して確実に行けるようにするために。

そんな決め方もあって途中から会社員を辞めてバイトで稼がないと決めた日に出発できない!ってなりました(笑)

f:id:aporo2015:20170514000311j:plain

出発日は正直なんでも良かったんですけど、どうせなら何かの記念日にと思い大好きなポルノグラフィティのメジャーデビュー日である9月8日にしました。

f:id:aporo2015:20170514000346j:plain

そんな感じで決めたこの計画が現実になる手前まで諦めずにこれたのも最初に出発日を決めたからだと今ではつくづく思っています。 まだ出発はしていませんが計画通りです(笑)

f:id:aporo2015:20170514000053j:plain

なので、これからたくさんブログ更新していくので、僕の旅をここで見て頂けると嬉しいです。